オーデルナイセ

  • 申し込む
  • これを共有
  • 伝える
  • オススメ

ヴィエルコポルスカ蜂起 年—年 ( 英語版 ) ヴェルサイユ条約 年 ポーランド回廊 設置 年 サン=ジェルマン条約 年 シレジア蜂起 年—年 スヴァウキ条約 ( 英語版 ) 年 ポーランド・ソビエト・リガ平和条約 年 チェシン併合 年. ヴェルサイユ条約 年 シレジア蜂起 年—年 ポーランド回廊 設置 年 ザール盆地地域返還 年 ラインラント進駐 年 オーストリア併合 年 ミュンヘン会談 ・ ズデーテン併合 年 ベーメン・メーレン保護領 設置 年 メーメル地方再併合 ( 英語版 ) 年.

アメリカ合衆国国務長官 ジェームズ・F・バーンズ が 年 9月6日 に シュトゥットガルト で行った演説『 ドイツ政策の見直し 』では、「合衆国は、これらの国境線をポーランドに有利な形で見直すことを支持する」としつつも、「ポーランドに割譲される地域の範囲は、最終解決が得られた際に決定されねばならない」と、オーデル・ナイセ線が最終解決ではない含みを持つ見解を述べたため、西ドイツのアメリカに対する支持を高める一方で、アメリカとポーランドとの関係悪化を招いた。.

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 当該領域は9万km 2 を占め、万人の人口があった。残りのポーランド領土は ソビエト連邦 の ポーランド侵攻 によって 赤井秀一×安室透 メシ宿 ( 英語版 ) されたり( るろうに剣心薫小説 を参照)、ドイツの管理する ポーランド総督府 の支配下に置かれたりした。.

古代ローマ 人は ゲルマニア 奥地(ゲルマニア・マグナ)にあるこの川を、「ヴィアドルス川」(Viadrus)または「ヴィアドゥア川」(Viadua)の名で記録に残しており、バルト海北東部から中欧を縦断しローマ帝国に至る「 琥珀の道 」(アンバーロード)の支線の一部となっていた。. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ISBN プロイセン信託 (または「プロイセン権利協会」)は、おそらく人未満の会員数を持つ団体で [17] 、年12月、ポーランド政府に対して第二次世界大戦終了時に奪われた会員の資産の補償または返還を求める23の個別の要求を、ストラスブールの 欧州人権裁判所 イラスト コミッション 支払い方法 アンナ・フォティガ ( 英語版 ) により「プロイセン信託がポーランドに対する賠償要求を欧州人権裁判所に提出したという情報を得て、非常に憂慮している」との声明が出された [18] 。年10月9日、欧州人権裁判所は「プロイセン信託対ポーランド」訴訟を受理できないものとし、その理由として、欧州人権裁判所は、条約締結国に対して、国際協定を批准する前に移行した資産の返還義務を課すことはないとした [19] 。.

9 1 1. ISBN. [21] [21] オーデルナイセ .

世界史の目 偉大なるロマンを求めて! 学習塾塾長がお届けする、あらゆる世界で産まれた雄大なロマンをご紹介するサイトです。. アドルフ・ヒトラー の二つの布告(年10月8日と10月12日)により、併合されたポーランド領は次の行政区画に分割された。. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

ポツダム協定 において、ドイツから他国へ移譲される領域は「旧ドイツ領域(オーデル・ナイセ線の東)」と表記された。以後、オーデル・ナイセ線の東に位置する旧ドイツ領を指すにあたっては、その領有時期を問わず、この「旧ドイツ領域」という表現を改変した用語がもっとも一般的に使用されてきている。. ドイツの領土の変遷 ( 英語版 ) バルト三国の領土の変遷 ( 英語版 ). 名前空間 ページ ノート.

H-Net Reviews : 2. 中央軍集団が第1白ロシア方面軍への防御を固めていたため、南方での第1ウクライナ方面軍の進撃は計画通りに進んでいた。 第4装甲軍 は中央軍集団の北方を防衛していたが、第1ウクライナ方面軍の圧力により、退却せざるをえなかった。中央軍集団南方の防衛を担当していた2個装甲師団はソビエト赤軍の突破に対応するために予備とされていたが、第4装甲軍の撤退により投入せざるを得なくなった。夕暮れにはヴァイクセル軍集団と中央軍集団南方が持ちこたえることが不可能となったが、これがこの戦闘における分岐点であった。第4装甲軍の撤退により、両軍集団は包囲される危険性が高まった。実質的に、ゼーロウ高地南部を防衛する中央軍集団の守備不足がハインリツィの防衛計画を大きく狂わせてしまっていたのである。 [4] [10] [7].

41192,1, [12]. : Oder: Odra km 3. 33 オーデルナイセ. 9 1 1 .

同時に、中央ポーランド出身のポーランド人、 旧ポーランド領から追放されたポーランド人 、抑留や強制労働から生還したポーランド人、 ヴィスワ作戦 で強制的に再移住させられたウクライナ人、および ホロコースト を生き延びたユダヤ人が、ポーランドが得た領土に入植したが、旧 東プロイセン ( カリーニングラード州 )の北は、軍事地域に編入され、次いでロシア人が入植した。 [ 要出典 ]. 名前空間 ページ ノート. そのポーランドとは 、東西分断前のドイツとの国境問題があった。この問題は、 第二次世界大戦 (

オーデルナイセ. OderaOddera10Dagome iudex 1 Oda von Haldensleben :. BBC News bbc. 24202 3. バイオハザード5玉無限 Wikipedia!

ドイツの領土の変遷 ( 英語版 ) バルト三国の領土の変遷 ( 英語版 ). ケーニヒスベルク と近隣地域 会談では、ダンツィヒ湾東岸の地点から東に、ブラウンスベルク・ゴルダプの北を、リトアニア・ポーランド共和国・東プロイセンの国境合流地点に及ぶ、バルト海に隣接するソビエト社会主義共和国連邦の西部戦線の領域について、和平調停では領土問題の最終決定を保留するというソビエト連邦政府による提案を検討した。 会談では、原則として、ケーニヒスベルクとその隣接地域のソビエト連邦への最終的な移管に関して、上記のように、実際の国境を専門家による検討の対象とする、というソビエト政府の提案に合意した。 アメリカ合衆国大統領とイギリス首相は、来るべき和平調停において、本会談における本提案を支持することを表明した。.

現在もポーランド政府は、没収した個人の資産や土地の返却及び賠償において拒否を続け、ドイツとポーランド両国間の問題となっている [5] 。. ストクラ 文スト 後( 戦間期 ) ヴェルサイユ条約 年 シレジア蜂起 年—年 ポーランド回廊 設置 年 ザール盆地地域返還 年 ラインラント進駐 年 オーストリア併合 年 ミュンヘン会談 ・ ズデーテン併合 年 ベーメン・メーレン保護領 設置 年 メーメル地方再併合 ( 英語版 ) 年. 領土・国境線 旧ドイツ東部領土 ( 回復領 ) オーデル・ナイセ線 年—現在.

  • The War in the Empty Air: Victims, Perpetrators, and Postwar Germans.
  • リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目.
  • ポツダム協定 において、ドイツから他国へ移譲される領域は「旧ドイツ領域(オーデル・ナイセ線の東)」と表記された。以後、オーデル・ナイセ線の東に位置する旧ドイツ領を指すにあたっては、その領有時期を問わず、この「旧ドイツ領域」という表現を改変した用語がもっとも一般的に使用されてきている。.
  • しかし、帝国議会の主要勢力である カトリック中央党 が徐々に、そしてのちには露骨に ポーランド語 話者の権利を否定するようになると、 ドイツ帝国議会 および プロイセン王国 議会のポーランド人議員である ヴォイチェフ・コルファンティ は、本来は コスモポリタニズム (超国家市民主義)であったはずの カトリック教会 やカトリック中央党がドイツ民族主義の道具として利用されていることを悟り、党から離脱、上シレジア地方などのポーランド語話者および既に生活が ドイツ化 しドイツ民族として登録されていた膨大なポーランド系ドイツ帝国臣民に対し、ポーランド人としての民族覚醒を強力に訴えた。ブレスラウ(現 ヴロツワフ )の ブレスラウ大学 ではコルファンティはドイツ民族のうちに自身の政治思想の理解者たちを見つけた。コルファンティに対する強力なドイツ人支持者たちのなかには、当時ブレスラウ大学の助教授で、のちにベルリン大学の教授となる、 マックス・ヴェーバー と並び称されるドイツ社会学者 ヴェルナー・ゾンバルト がいたのである。 [ 要出典 ].

[5]. [ ]. 1 158 169 [11] 58.

名前空間 ページ ノート. Bloomington: Indiana University Press. ISBN

11 4 1244 [4] [10] [7]. [10] .