ガンの患者学研究所 会費

  • 申し込む
  • これを共有
  • 伝える
  • オススメ

Toggle navigation. 治るには、理由がある。治らないにも、理由がある。だから・・・。 <あなたが治る理由>を、一つずつ着々と積み上げてゆく。それがこのセミナーです!

私は、全身が震えるほどの怒りを覚えました。 ガンは、治る! そして今・・・。 ガン患研では、人が完全治癒を果たし笑顔満面。 健康と幸せに満ちた人生を満喫しています。 この数は、間違いなく日本一です。 しかも人のうち、53人は、自然退縮を実現しています。 手術も放射線も抗ガン剤も最初から一切受けずに、 自分で、ガンを消失させた。 あるいは、さまざまな治療を受けたにもかかわらず、ガンが消えなかったため、 その後は、自分で、ガンを消失させた・・・ これが自然退縮 私たちは、自助退縮と呼んでいますが 。 その実例、53人は、世界一の実績です。 そして、何より嬉しいのは、このようにして自分で治した人が、 魔界 王子 ソロモン ガンは治る!

ガンを治すことはもちろん、 ガンになる前よりも、 心身ともにはるかに健康で幸せ・・・。 川竹が創始した <ウェラー・ザン・ウェル患者学>を、 三つの柱から継続的に学べます。 <治す技術>・・・ 治す絶対条件は、生き方を変えること。 そして、生き方とは、心と身体の使い方。 価値観、人生観、考え方の癖、感情表現、仕事との付き合い方、 日々の食事、身体の整え方・・・最新の学問的な成果もひもときながら、 心と身体を作り変えてゆきます。 <新しい人生>・・・ あなたは、ガンを治してどんな人生を送りたいですか? Toggle navigation. ガン患者応援団〜あなたに治ってほしいから〜 ぜひご覧ください。. 野菜も花たちも同じですね。  どうかあなたも、ご自分の人生に、たった一つの命に、精一杯の手間と愛情を注いであげてください。.

24 34 80 24 23.    .

  • 私の使命、私たちの願い 基本理念 あなたは今… 三大療法の限界 三つの原因 責任をとる 芽生え <治ったさん>紹介 自助退縮とは 治すテキスト どんなガンでも、 自分で治せる! そんな切実な思いを抱えて私は、 NHK教育テレビスペシャル『人間はなぜ治るのか』を制作。 度重なる再発・転移、末期胃ガン、末期膵臓ガン、余命1週間の肝臓ガン・・・ 現代ガン医療からサジを投げられ、自分で治した20数人に取材をしたのです。 あの絶望的な状態から・・・いかにして<自分で治した>のか。 ガンになる以前より、心身ともに、はるかに健康で幸せな人生を、 どのようにして築いたのか・・・ その勇気と希望と喜びに満ちた証言を1時間3本シリーズで描き、 教育テレビ始まって以来の大反響を巻き起こしました。 「末期ガンでも自分で治せるなんて、驚き」 「私もきっと治せると勇気が出ました」 「諦めていたけれど、もう一度、頑張ってみたい」。 しかし、週刊誌をはじめとするマスコミからは、大バッシングを受けました。 「治らないのがガンという病気なのに、末期ガンも治るなどとは、 ワラにもすがる思いの患者と家族をたぶらかす詐欺だ!
  • ガン治しは、どんなに努力していても、一直線に良くなっていく人は、 まずほとんど、いません そうあってほしいものですが・・・ 。どこかでつまずきます。 このままのやり方を続けていれば本当に治るのだろうか。努力に反して悪化している。 周囲の人がどんどん良くなり、自分だけ取り残されて孤独。 家族の反対で集中できない。さまざまな治療に手を出し過ぎて迷ってしまった。 最初のころのように燃えなくなった。マーカー値が跳ね上がった。 痛みが出てきた、腹水・胸水がたまった・・・ 実にさまざまな壁が立ちふさがってくるものです。 そんなとき、24時間、いつでも質問を寄せてください。 できる限り早急に、鎌田が丁寧なアドバイスをします。. 仕事のつまずき、リストラ、資金繰り、倒産、夫婦の不和、 子育ての悩み、嫁姑のいさかい、何事も家族優先、介護、本音が言えない、 低い自己評価、辛い成育歴、生きがいの喪失・・・ 人生に横たわる様々な問題が、未解決なまま放置されてきた果てになる病、それがガン。 つまり、<ガンは人生の病>なのです。 そこでこのセミナーでは、二つの角度から、 受講生それぞれが抱える<人生の病>を解決してゆきます。 一つは、講義とワーク。精神神経免疫学、哲学、心理学、認知科学など諸学を駆使し、 <人生の病>の根底に横たわる<潜在意識>のあり方を変えてゆきます。 そしてもう一つ。2日間にわたって行うカウンセリングで、 <人生の病>の具体的な解決策を見出します。 川竹と受講生の人生をかけた真剣そのもののやりとりが続きますが、ある受講生曰く。 「カウンセリングは、涙と爆笑・驚きと感動の人生劇場」だとか。.

NPO法人ポータルサイト

もしあなたが、<相性が悪い人>であれば、無理をしないで、他をあたってください。 お互いのためですからね。 けれどあなたが自らを振り返り、<相性のいい人>に変わることを決意されたとしたら、 そんな奇跡が起こるとしたら・・・それはとても好ましいことです。 さらにさらに、もし幸いにしてあなたが、<もともと相性のいいタイプ>でしたら、 こんなに素晴らしいことはありません。 私たちはきっと、祝福されています。一緒に頑張りましょう!

治す絶対条件は、生き方を変えること。 そして、生き方とは、心と身体の使い方。 価値観、人生観、考え方の癖、感情表現、仕事との付き合い方、 日々の食事、身体の整え方・・・最新の学問的な成果もひもときながら、 心と身体を作り変えてゆきます。. いやきっと、質問を寄せたあなたご自身、この選択はよくないと、内心では気づいている気がするのです。   だったら、ここは素直になって・・・治しましょうよ、さっさと! 相性がいいのは、こんな人 ガンは、自分で作ったもの。 そのことを充分に理解し、 自分で治そうと懸命の努力をする人を、手助けする団体。 それが、ガン患研です。  治す力は、すでにあなたの中にあります。 その力を最大限に引き出し高めようとする、 あなたの尊い努力を、力の限り手助けする団体。 それが、ガン患研です。 ここでは、たくさんのテキストを学びます。 セミナーでそれをさらに深め、 進撃の巨人 クリスマス イラスト 日々、勉強と実践の繰り返し。そして少しずつ、しかし着実に、 『どんなガンでも、自分で治せる!

再発・転移はもちろん、医師からサジを投げられた末期ガンも、 やはり、治る。 たとえ今が、どれほど絶望的であろうと、どんなガンでも、自分で治せる! ガン患研は、営利目的の団体ではありません。 だから、会員さんを<お客様>だとは思っていません。 いや、決して、そう思ってはいけないと、 私もスタッフも、自らを戒めています。 何故なら・・・。 うっかり、<お客様意識>を持ってしまうと、 その人は、治らないからです。 「会費を払っているんだから、早くなんとかしてくれ」 「受講料を払ってるんだから、治してくれるんでしょう?

  • このことを実証するため、年、 私はNPO法人 ガンの患者学研究所を設立。 やがて、独自の学問体系である 「ウェラー・ザン・ウェル Weller Than Well 患者学」を創始しました。 ウェルとは、ガンになる以前の健康な状態。 ウェラーとは、それよりもさらにもっと健康。 つまり「自らの努力によって、ガンを治した人は、ガンになる以前よりも、 心身共に、はるかに健康で幸せな人生が送れるようになる」という意味です。 では、「自らの努力」とは、具体的に何を指すのでしょう?
  • また、他の会員さんたちの過去の質問と鎌田の回答を読むことができます。 分厚い単行本2〜3冊分のアドバイスが蓄積されているので、 極めて実戦的な知恵として、いつでも参考にできるでしょう。. そして今・・・。 ガン患研では、人が完全治癒を果たし笑顔満面。 健康と幸せに満ちた人生を満喫しています。 この数は、間違いなく日本一です。 しかも人のうち、53人は、自然退縮を実現しています。 手術も放射線も抗ガン剤も最初から一切受けずに、 自分で、ガンを消失させた。 あるいは、さまざまな治療を受けたにもかかわらず、ガンが消えなかったため、 その後は、自分で、ガンを消失させた・・・ これが自然退縮 私たちは、自助退縮と呼んでいますが 。 その実例、53人は、世界一の実績です。 そして、何より嬉しいのは、このようにして自分で治した人が、 今も、着実に増え続けていることです。.

NHK   .

心と身体に余裕のある今こそ、セミナーで、しっかり学んでください。 理由は二つ。  一つ目は、再発・転移を避けるため。しかしこのことは、<ガンの原因と結果の図>を使って、『基本理念』で詳述したので省きます。  理由の二つ目。それは、まっさらな人生を、<もう一つ>手に入れていただきたいからです。  10年前、会員さんは、60歳以上の方がほとんど。ご本人たちも、「ガンが治ったら、ノンビリと・・・」。失礼ながら、治った後は、ほぼ余生でした。  けれど今は、40歳代30歳代の方も、どんどん増えています。  つまり、治ってからが、人生の本番。治ってから、いよいよ、人生の果実をたっぷりと味わうのです。  ガンになる前は、仕事、仕事、仕事。妻であり母親であれば、なおさら、いつも自分のことは後回し。心も身体もほったらかしに生きてきたのではありませんか? さて、以上が『会員制度』のあらましです。 ここまで読んできて、勉強の大変さに溜息をついている人もいるかもしれませんね。 けれど、ガン患研の仲間は、これだけの努力を積み上げているからこそ、 人も治り、なおも増え続けていることを忘れないでほしいのです。 さらに、ただガンが治って良かった、ではなく、かつて味わったことのないほどの 健康と幸せを満喫し続けているのだということを確認してほしいのです。.

Toggle navigation. 憧れと尊敬と最大の親しみを込めてガン患研では、治った人たちのことを・・・<治ったさん>と呼んでいます。  人の<治ったさん>は言います。 「末期も度重なる再発転移も、大丈夫!

NHK  . Toggle navigation.

ガン患研は、<共に学び、共に育っていく>場所です。 私、あなた、ボランティアさん、本部スタッフ・・・ みんなが、ガンという病で結ばれて、謙虚に学び合う場所です。 みんなが互いを高め合い、人間として成長を続ける場所です。 そして、寄り集う一人ひとりが、かつて味わったことのないほどの 健康と幸せ ウェラー・ザン・ウェル を実現する場所です。 ここまで熱心に読み進めて下さったあなたが、 この場所に、最もふさわしい人であることを、祈っています。 ガン患研と最も<相性>のいい人であることを、私は、信じています。.

再発・転移はもちろん、 医者からサジを投げられた末期ガンも、やはり、治る! どうかどうか、問題を一人で抱え込まないで欲しいですね。 悩み苦しみ痛み不安、全部聞かせてください。 私と一緒に、あなたという鍵穴に、<ピタッと合う鍵>を見つけましょう。 それさえできれば、大丈夫! インターネット上の、<専用掲示板>を使っての、カウンセリング。 24時間、いつでも質問ができます ただし内容によっては、 回答が3〜4日後になることもあります 。 <治るサロン>を利用するために、初めてやり方を覚えた80歳代の方もいます。 海外や地方在住の方、体調不良で移動ができない方たちには、 特に喜ばれているサービスです。. 確かに今、私の人生は辛い。身体はあちこち痛み、仕事、お金、子供の教育・・・ 生きる困難は数珠つなぎ。解決の糸口さえみえない・・・。 けれど、それはあくまでも地上のこと。 真っ白に凍てついたその大地の下では、こんなにもこんなにも、美しい季節が、そして、 新しい人生が着々と準備されているのだ。厳冬期の今こそ・・・ 想像もつかない、新しく豊かな人生が、約束されているのだ。 そのことを信じて、私は、明日も目覚めよう!

この問いに明確に具体的に答えられる人ほど、治る確率が高まります。 ただガンを治すだけでなく、 ガンを契機に、まったく新しく豊かで美しい人生を築き上げてゆく・・・ 川竹のエッセイをもとに、一緒に歩んでゆきましょう!

NHK 1 20 13. 24 34 80 24 23 .

私は、全身が震えるほどの怒りを覚えました。 ガンは、治る! 毎月一回、決められた日に投稿。 そのすべてに、一つひとつ川竹がアドバイスを返します。 みたいなアルケー 『実践例会』では、『心の免疫セミナー』で明らかになった 一人ひとりの個別の問題を解決していきます。.

もしあなたが、<相性が悪い人>であれば、無理をしないで、他をあたってください。 お互いのためですからね。 けれどあなたが自らを振り返り、<相性のいい人>に変わることを決意されたとしたら、 そんな奇跡が起こるとしたら・・・それはとても好ましいことです。 さらにさらに、もし幸いにしてあなたが、<もともと相性のいいタイプ>でしたら、 こんなに素晴らしいことはありません。 私たちはきっと、祝福されています。一緒に頑張りましょう!

50 .

  • Akiko 18.08.2021 22:26

    Toggle navigation.

  • Kazuhiko 22.08.2021 21:27

    治らない理由は簡単で、 単に<頑張っているつもり>に過ぎないか、 あるいは、<間違った頑張り方>をしているからに過ぎません。 つまり、努力の量か質か、あるいはその両方に問題があるのです。 そこをいち早く指摘し修正し、今度こそ、きちんと治す軌道に乗ってもらう・・・ それが交流セミナーの、とてもとても重要な役割です.

  • Amida 24.08.2021 05:02

    ガン患研草創期には、『ワンデイセミナー』しかなく、<治ったさん>になれるのは、本当に、まれ。<特別な人>という印象がぬぐえませんでした。  しかし、正直なものです・・・セミナーや実習会を増やすごとに、それに比例して、<治ったさん>が誕生する確率は、増えてきました。さらに、無料の『電話相談』や『実践例会』『実践勉強室』が加わると、その確率は、さらに加速がついてきたのです。  たくさんのテキストに加えて、いくつものセミナーを受講する・・・会員さんも大変だろうなと・・・実は私も、ひそかに思うことがあります。  けれどやはり、手間をかければ、かけただけの成果は、確実に上がる! あとは、身体が勝手に治してくれます。 身体はいつも、治りたがっているのですから!