佐天さんss

  • 申し込む
  • これを共有
  • 伝える
  • オススメ

インフィニット・ストラトス 0. 男女

上条は妙な空気になったぞと思いながら、かといって記憶も無いので目を瞑っていた。 佐天「初春。私は、申し訳ないけど御坂さんに罰を与えるべきだと思うのですよ」 美琴は佐天を『何を言い出すのっ!』といいたげな顔で見ている。 佐天「命の恩人にハグして貰って、感謝の気持ちを述べたら?初春?」 初春「えっー!」 上条「よし来い」 美琴「えーーーーーーーーーーっ!」 上条、こういう時はノリで生きている男である。 上条は待ち構えていたが、結局初春が真っ赤になって動かず、ハグとはならなかった。 佐天「男の人に抱かれるチャンスだったのに」 初春「佐天さんっ!!」 佐天「ところで上条さんってどんな能力なんですか?爆発無効レベル4~みたいな?あ、電撃もか」 上条「俺は無能力者だぞ。レベル0。0の中で全くのゼロというタイプ」 佐天「うっそー。じゃあなんで爆発を?」 上条「……美琴、ちょっと親指と人差し指でビリビリ、やってくれ」 上条が何をしたいか分かっている美琴は、肘をテーブルにおき、指先で電気を走らせる。 細い美琴の手首を、上条は右手で握る。途端に電気は消え、離すとまた電気が走る。 今度は左手で握るが、こちらでは変化なく電気がバチバチ走り続ける。.

Re:ゼロから始める異世界生活 2. ラーメン大好き小泉さん 1. バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 4. 美琴「当麻は王女にまで手だしたの?」 上条「……期待通りの回答アリガトウ。ともかく!能力ってのは超能力だけじゃねえし、学園の言う事全部信じんな!」 佐天「わかりました。学園では分からないような才能の可能性があるかもってことですよね」 上条「ああ。上条さん的には料理のスペシャリストとか、そういうのの方が世の為人の為だと思いますけど」 初春「上条さんの話って納得できる話でいいですねー。経験からくる話のせいかもしれませんけど」 サクラノアメモエギノヨ 歌詞 べしっ!美琴は頭をはたきつつ、鞄の中をごそごそあさり出す。 美琴「ちょっと恥ずかしいけど、見てー」 初春「えっえっ。何コレ。きゃーきゃーすごーい」 佐天「はっ、鼻血出るほどカワイイ!いや、ちょっと、これ……うはー」.

生徒会役員共 2. ファイアーエムブレム

trickSS 3. Wiki wiki 2Wiki 3rd 佐天さんss EXTREME VS.

テニスの王子様 4.

SSまとめガイドはSSのまとめブログです。

それまでなンとか耐えなくちゃならねェ 佐天は再び壁を作り出す暴風は壁に当たると拡散して消えてしまった 佐天「あははこの程度の壁で防げちゃった。痛みで演算能力が鈍ってんのかな?なーんだ。だったら直接暴風を消した方が早かったなぁ」 好きな人 夢 心理テスト 再び佐天は未元物質から作り出される殺人レーザーを作ろうとする 上条「やめろおおおおおおおおお!!!!!!」 佐天「!?そんな馬鹿な!?もう私のコピーを倒したって言うんですか!?」 正確には倒したというより消したと言った方が良いだろうか 佐天「チッ!! ウマ娘 3. とある魔術の禁書目録 にじさんじ 1. ソードアート・オンライン

  • 大変です佐天さん! 御坂さんが男の人とラブラブで帰省してきて、 名前で呼び合ってますよ! しかもその男の人、あの白井さんの攻撃を難なく かわして逃げちゃいました!白井さんを手玉に取る人 なんて初めて見ましたよ!ああ、怒り狂ってるので 以上です!. HOME About おすすめSS まとめ依頼 SS速報VIP SS深夜VIP おーぷん2ch twitter SSが書籍化!!
  • 金田一少年の事件簿 1. おそ松 1.

… …!! … … …!.

いまブロマガで人気の記事

メイドインアビス 2. 佐天「っていうか!一方通行さんもちょっとひどいと思わない!?」 初春「いままで一ミリも思いませんでしたけど」 佐天「どんなに愛を囁いても」 初春(いつもの余計な一言だろうなあ……) 佐天「どんなに肌を重ねても」 初春「ちょっかいかけてるだけでしょう無理に卑猥にしないでください」 佐天「ちっとも振り向いてくれない彼……」ヨヨヨ… 初春「ヨヨヨて……」.

ガールズ&パンツァー ちびまる子ちゃん 6.

………… …… …… .

佐天「一方通行さんとイチャイチャしたい」初春「……」 佐天「……」ペタペタペタ 佐天「これ……俺、か?」 佐天「なンで、あの女の恰好……ってかアイツまンまじゃねェか」 佐天「しかも声まで……」 佐天「……」 佐天「何がどォなってやがる……」. 邪神ちゃんドロップキック 1. 上条は一方通行に言われた言葉を思い出す 一方通行『俺があいつに向かって攻撃する瞬間にバッテリーが切れるようにタイミングを合わせる。馬鹿なあいつのことだァ攻撃してくると思ってたのに何もせずにいきなり俺が倒れたら予想外の出来事に反応できなくなるはずだァ。そこを狙え。もォお前しか奴を倒せる奴はいねェンだからよォ』 上条の右拳が再び佐天の顔面を捉える 佐天「ごふぁ!?」 佐天は反動で飛ばされてしまう 上条「はぁ…はぁ…」 佐天はもぞもぞと起き上がる 佐天「はは、仲間を犠牲にしての攻撃ですか…。予想外すぎましたよ…。にしてもヒドいですねあなた。仲間を犠牲にするなんて。無駄死になるかもしれないのに」 上条「そうかもな。でもそれが一方通行の覚悟だ。その覚悟を無駄にはできねぇよ」 佐天「なんなんですか…あなたは…!!

機動戦士ガンダム

…… … … … 500 佐天さんss …… !. ……!. ……. … …!. …… …… .

レベッカ・チェンバース バイオハザード1 佐天「っつーことで専門家ンとこ行くぞ」 一方「専門家って……ここは科学の街でしょう?」 一方「能力の専門家しかいないんじゃ……」 佐天「世の中お前が思ってる以上に正体不明なモンであふれてンだよ」 一方「……いやまあ、この街も大概意味わかりませんけどね」.

初春が仕事の時間と言うことで、ファミレスを出ることに。 佐天「おつかれさまでしたー。上条さんまたよろしくお願いしますー」 上条「おー。またなー」 佐天「そうだ!携帯とアドレス教えてもらうのはアリですか?」 初春「わ、私も交換お願いしますー」 上条「ああいいぞ。カミジョーさんは忙しいから相手できないかもですけどね!」 佐天「あっははー、うっそだーw」. ガヴリールドロップアウト

………… …….

  • Hisoka 22.09.2021 09:35

    ゆるゆり